前へ
次へ

未経験でも採用されやすい営業求人への転職

新しい業界への転職を考えている人にとって、営業求人は応募しやすいと言えるかもしれません。
なぜなら経験

more

営業求人を探しやすい転職サービス

公的な機関を使って仕事を探す方法もありますが、それ以外にも便利なやり方があって人気を得ています。
転職

more

不動産の営業求人で転職する時に気をつけたこと

不動産の営業として働いて6年目に、転職をしました。
特に、不動産の営業求人で転職する時に気をつけたこと

more

転職に営業求人応募する

私自身、これまで、一般的な会社や企業に所属していた経験は全くないので、会社の内情実情に関しましては全くと言っていいほどわかりません。
恥ずかしながら、どのような組織づくりになっているのか、テレビドラマの中に見るものでしか、情報を知り得ることが無いほどです。
ただ、転職や、求人などのことは少なからずわかります。
そして、会社のなかの部署、所属にもたくさんの種類があるということも多少なりともわかります。
例えば、総務課、開発部、人事部、経理部、秘書課、そして、営業部です。
経験は無いにしても、なんとなく、仕事の内容は理解は出来ます。
それぞれの役わりとしましては、人事部の人が人を管理し、開発部の人が新たな試みを開拓し、経理部の人たちが、金銭にかかわることを管理して、秘書はマネージャーのような仕事、そして、要となるのではないかと思われますのは、営業ではないかと考えます。
まもなく、新年度に向かい、そうなると、求人も活発化してくるのではないかと想像するものがあります。
営業求人も例外では増えてくるのではないかと考えます。
営業という職種は、向き不向きが大きく左右すると考えます。
人間性などによっても変わってくる職種だと感じます。
ただ、千差万別ということもあり、パーフェクトに受け入れられる人間性があるとは思えません。
そこには、素質、やはり、天性という盤石なものが大きく差が出るのではないかと考えます。
企業が、営業求人を募集して、新卒や、中途転職の応募者が多数集まり、入社試験や、面接試験をして、雇用し、人事で決めたとしても、必ず、目が出る人もいれば、目が出ない人もいるものと考えます。
しっかりとした教育、指導を受け、一生懸命頑張ったとしても、必ず、結果が出て、報われるといった保証はないものと思われます。
それほど、営業の仕事は大変なのではないかと考えます。
でも、それだからこそ、結果を出した際には、大きな達成感を味わうことが出来る仕事も営業ではないかと考えます。

長期間働きやすい環境も整っています
勉強会などのスキルアップ支援や産休・育休など長期間安心して働ける体制が整っている職場です。

異業種からの転職の方も多いので気にせず働けます

京都市でおすすめのパーソナルトレーナー求人は正社員採用です!

自分の予定に合わせた働き方が可能です
週2~3日から働けますし、授業が17時半以降の授業もあるため講義を受け終わった学生にも働きやすい職場です。

Page Top